【2月2日】

市民会館で行われた『市民のつどい』に出席。

このイベントは、男女共同参画の推進を目的として、女性団体連絡協議会が毎年開催している。

かつては『女性のつどい』という名称だったが、男女共同参画は女性だけでなく、男性の意識変革も必要という思いから、現在は『市民のつどい』に改称している。

私自身、平成19年~23年にかけて『男女共同参画社会づくり市民会議』のメンバーとして『男女共同参画推進条例』の内容について議論を重ねた経験がある。

条例制定から間もなく10年の節目を迎え、真岡市の男女共同参画の取り組みは様々な面で前進をした一方、まだまだ克服しなければならない課題も多いと感じる。

この日の『市民のつどい』では、宇都宮市在住の文芸アナリストである大金義昭氏が『変わろう!変えよう!女性と地域が輝く未来へ』と題して講演を行った。