【2月10日①】

東京都あきる野市議会の子籠敏人議長が、ご家族とともに真岡市へ。

子籠議長のご一家が真岡にやってくるのは、昨年の『真岡・浪漫ひな飾り』に続いてのこと。夫婦そろって“真岡ファン”になってくれたようで、本当にありがたいこと。

今回は『あぐ里っ娘』の観光いちご園などを、妻の光江と一緒にご案内した

子籠議長は『関東若手市議会議員の会』で一緒に活動をし、ともに昭和48年生まれ。妙に気が合い、今では家族ぐるみのお付き合いをさせていただいている。

偶然にも、同じ時期にそれぞれの市議会で議長を務めることとなり、全国でも高い評価を受けている、あきる野市議会の広報紙リニューアの取り組みについて、昨年11月に真岡市議会のメンバーで視察も行った際も、快く受け入れてくれた。

中村かずひこ通信64号