【3月20日】

3月9日に進行胆のうがんのため死去した、那須塩原市の君島寛市長の市民葬が黒磯文化会館で行われ、私も参列をさせていただいた。

会場では、君島市長がお元気だった頃の様子がスクリーンに流され、それが参列していた那須塩原市民の涙を誘っていたのが強く印象に残った。

市民感覚・市民目線の市政運営を常に大切にしていたという君島市長の人柄を物語る光景だったと言える。

入院中のベッドでも市長としての公務をこなしていたというが、まだ1期目の途中で逝かれた無念さは、察しても余りあるものがある。合掌。