【3月26日】

真岡小学校の東側にある水辺公園で行われた『行屋川桜まつり』の点灯式に出席。

午後6時にテープカットが行われた後、会場の提灯にあかりが灯された。

この『行屋川桜まつり』は、真岡市の春の風物詩である『1万本桜まつり』の一環として毎年行われており、今年で49回目を数える。

ちなみに、真岡市内の桜について、数年前に市役所が調査を行ったところ、その時点で1万318本あったとのこと(“看板に偽りなし”です)。

ぜひ、多くの方々に、真岡市の桜を満喫していただけたらと思う。