【6月3日】

6月定例議会の開会を1週間後に控えて、この日は会派代表者会議、議会運営委員会、議員協議会などの会議が朝から続いた。

その後、現在私が代表を務めている会派『もおか新時代』のメンバー(私のほか、池上正美議員、春山則子議員、七海朱美議員)で中村中学校へ。

『ICT教育』の現状について、同校で視察させていただいた。

同校では、職員室にも大型のモニターを設置し、職員会議などにおいての先生方の情報共有化を進めている。

また、各教室とも電子黒板やタブレットを活用した授業が展開され、先生方が既成の教材はもちろんのこと、自らも工夫を凝らしながら生徒達に教えている姿が印象に残った。

その後、校長先生や教頭先生などと意見交換をさせていただいたが、授業内容がこれまで以上に理解されることが期待される一方で、教員や生徒達の間でのコミュニケーションの希薄化をどう補っていくかは今後課題になるように思われた。

今後も、会派『もおか新時代』では、こうした市内での視察や勉強会、ミーティングを頻繁に行っていき、政策立案能力の向上につなげていきたいと思っている。

6月議会