【7月7日】

この日、地元・真岡市にある社会人野球チーム『コットンウェイ硬式野球倶楽部』が、全日本クラブ野球選手権大会関東大会に、栃木県代表として出場することを記念して壮行会が行われた。関東大会への出場は3年ぶり4回目のこと。

『コットンウェイ硬式野球倶楽部』は、地元の高校で白球を追いかけた元球児達によって、平成14年に設立された。4年前からは特定非営利活動法人となり、実は私も同法人の理事を仰せつかっている。

クラブ設立以来、地道な取り組みを継続し、最近ではクラブ選手権の関東大会や、都市対抗野球の北関東大会に、栃木県代表として度々出場するまでに力をつけてきた。

強豪チームがひしめく中で、全国大会のキップをつかむことは決して容易ではないが、選手の皆さんには何としても頑張って欲しいところ。