【9月2日】

この日の朝『あいさつボランティア』に参加。長かった夏休みを終え、子ども達も2学期に突入することに…。

生活のリズムが激変するため、学校生活になじめなくなる子どもも多いと聞く。だからこそ、私達もできるだけ元気な声で子ども達を送り出してあげたい。

 

さて、この日からいよいよ9月定例議会が開会した。

今回執行部から提出された議案は、教育委員や人権擁護委員などの人事案件、森林環境基金条例の制定や工事請負契約(長田小学校の校舎増築建築工事)など、合わせて22件。

日程は以下の通り。

   9/2    開会

     9   質疑・一般質問

    10     質疑・一般質問

    12   民生文教常任委員会

    13   民生文教常任委員会

    17   産業建設常任委員会

    18   産業建設常任委員会

    19   総務常任委員会

    20   総務常任委員会

    26   決算審査特別委員会

    30   閉会

9月定例議会は“決算議会”と呼ばれ、前年度の決算審査が最も重要なテーマとなる。

議員の中には、決算の審査を『もう使ってしまったもの』と捉えている人も残念ながら少なくない。先月の26日に行った決算審査の勉強会に出席していた他市の議員の話を聞いても、状況はあまり変わらないらしい。

しかし、決算をどれだけチェックできたかによって、次年度の予算編成は明らかに変わっていくもの。そうした意識を保ちながら、しっかりとチェックをしていきたい。

なお、9日と10日に行われる質疑・一般質問で登壇するのは、私を含めて9名の議員。

9月9日

柴惠、中村和彦、荒川洋子、春山則子、麦倉竹明

9月10日

櫛毛隆行、飯塚正、佐々木重信、七海朱美

なお、市議会は質疑・一般質問はもちろんのこと、各委員会も傍聴が可能なので、お時間のある方は(開始は全て午前10時から)、ぜひ足をお運びいただけたらと思う。