【9月30日】

9月定例議会が閉会日を迎えた。

今回、執行部から提出された平成30年度真岡市一般会計決算の認定をはじめ、22件の議案がいずれも可決された。

本会議終了後、所属会派である『もおか新時代』では、新年度の予算編成に向けて、石坂真一市長に建議要望を提出した。

今年5月に4名の議員で会派を結成し、初めてとなる建議要望である。今回の要望には、合わせて40項目の政策課題を盛り込んだ。

11月下旬には執行部からの回答が示されるが、1つでも多くの施策が実現に向けて前進することを願うばかり。

建議要望の内容はこちら