【12月28日】

我が家にて大掃除に挑む。

議会関係の文書など、その都度整理をしてきたはずなのだが、年末のこの時期になると『何でこんなに溜まってしまったのだろう!?』と思うほど、書類の山と毎年格闘をすることに。

今年の1月から4月までは、市議会の議長を務め、忙しい時期を送っていた。

さらに、4月には私自身5度目となる市議選があり、これまでの真岡市議選では最高得票となる2473票をいただくことができ、市民の皆様の温かいご支援を改めて感じた年でもあった。

そして、5月から始まった改選後の議員活動。

3人の議員達と新しい会派『もおか新時代』を結成し、仲間と議論を深め、切磋琢磨しながら政策を練り上げている日々である。

1つ1つの書類を眺めながら振り返ると、本当に充実した令和元年だったと思うのである。

しかし、全国各地を見渡せば、今も災害からの復旧を目指して格闘している数多くの方々がいる。改めて、今ある状況は決して『あたりまえ』ではないということを、肝に銘じなければならない(以前、知人から『ありがとう』の反対語は『あたりまえ』だ、と諭されたのを思い出します)。

20年後も安心して過ごせる地域づくりに向けて、さらに気を引き締めて議員活動に取り組んでいきたいと思っている。