【12月12日】

この日は、議会運営委員会と議会だより編集委員会による合同協議会が行われた。

2つの委員会は、11月5日~6日にかけて、東京都あきる野市議会と群馬県桐生市議会を視察した。いずれの議会も、議会改革の分野で全国でも高い評価を受けている。

今回の合同協議会は、視察に参加した議員による振り返り作業が中心。

この日は定例議会の休会日ではあったが、突然の提案だったにも関わらず、各議員には積極的に話し合いに参加していただき、本当に感謝をしている。

あきる野市議会が取り組んでいた『議会広報紙のリニューアル』や、桐生市議会の『議会全体による予算要望書の提出』については、各議員とも特に強い衝撃を受けたようで、真岡市議会としても今後参考にして、さらなる議会活性化につなげていかねばならないと思う。

【12月11日③】

質疑・一般質問終了後、10月29日に開催された『議会報告会・意見交換会』の報告書を、『議会報告会運営チーム』の久保田武委員長、池上正美副委員長から提出された。

真岡市議会としては、初めての開催となった『議会報告会・意見交換会』。

当初は、様々な不安もあったが、運営チームのメンバーが中心となって、全ての議員が積極的に関われるよう設えを整えていただき、本当に感謝をしている。

今回、運営チームから提出された報告書については、全議員に周知を図るとともに、執行部にも市民の皆様にからいただいた意見を伝えるようにしていきたいと思っている。

【12月11日②】

質疑・一般質問2日目の朝。

この日から『年末の交通安全県民総ぐるみ運動』がスタートした(期間は12月31日まで)。

真岡市内では、特に交通量が多い21ヶ所の交差点で、朝7時30分から街頭指導が行われた。

今回のオープニングイベントは、久下田にあるエコス二宮店で行われ、石坂市長や田上教育長、さらに真岡警察署の本澤署長などとともに参加。その後、交差点での街頭指導をさせていただいた。

栃木県内にあっては、交通事故の発生件数、負傷者数、死亡者数は、いずれも昨年と比較すると下回っている。しかし、真岡警察署管内では、残念ながら交通事故による死者数が上回っている状況にあり、同署では注意を呼び掛けている。

【12月10日~11日】

市議会では、2日間にわたって質疑・一般質問が行われ、8名の議員が登壇をした。

今回の質問では、来年3月に芳賀赤十字病院の移転に合わせて、運行コースの見直しが予定されているコミュニティバス『コットベリー号』について、さらなる改善を求める質問が多かった。

また、災害対策や教育問題の質問をする議員が目立ったように映ったが、これは先日行われた『議会報告会・意見交換会』において、市民と様々な意見を交わしたことが影響しているのではないかと思った。

執行部は答弁の中で、

●現在、小中学校の普通教室に空調設備が設置されているが、国の補助金などを活用して、理科室や音楽室などの特別教室にまで拡充させていく

●現在の市立図書館の機能を、市役所新庁舎周辺の再開発で計画されている『まちのステーション』の中に完全に移転させていく

●来年度『中小企業・小規模企業振興計画』の策定を予定している

などに考えを明らかにした。

【12月8日】

地元・大谷地区の『男性料理の会』の活動に参加した。

今回は、子ども達を対象とした『そば打ち体験教室』のお手伝い。いつもは『教えられる側』の私だが、今回は一転『教える側』に。

子ども達が、悪戦苦闘しながらそば粉をこね、やっとのことで生地を伸ばし、慣れない手つきで切っていく様子を眺めていると『本当に大丈夫なのか?』と、自分がやる時よりもはるかに緊張してしまう(多分、いつもは私が周囲からそう思われているのでしょうが)。

それでも、茹であがったそばを、子ども達がズルズルっとすすっていると、何だかメチャクチャ美味しそう…。

 

【12月7日】

朗読ボランティア『ひばりの会』の活動で、子ども発達支援センターひまわり園を訪問した。

『ひばりの会』では、メンバーが毎年この時期にお邪魔して、通園している子ども達とクリスマス会を楽しんでいる。

私は、サンタクロースに変装して、会から子ども達に用意したプレゼントを渡す係を担当した(似合いますか?)。

ひまわり園が、以前あった場所(中村小学校の旧長田分校跡)から、現在地(旧コンピュータカレッジ跡)に移転したのは、今から6年前のことである。移転前と比べ、子ども達や保護者、そして先生方の表情がとても明るくなった。

議会の中で、ひまわり園の施設改善を提案しはじめたのは、議員に初当選した直後のこと。実現までには随分時間を要したが、今の状況を見ると、議員としての仕事のやりがいを感じるのである。

【12月3日】

12月定例議会が開会した。

この日は開会に先立ち、議場コンサートが行われ『筝桜会』の皆さんによる琴の演奏が披露された。市民により開かれた議会づくりを目指して、真岡市議会で議場コンサートが始まったのは平成23年こと。今回のコンサートで16回目となった。
さて、今回施行部から提出された議案は『休日夜間急患診療所の設置及び管理条例の制定』や『指定管理者の指定』など20件。
定例議会の日程は以下の通り。

 12/ 3   開会
     10   質疑・一般質問
     11   質疑・一般質問
     13   民生文教、産業建設 各常任委員会
     14   総務常任委員会
     18   閉会

市議会議員の任期も、締めくくりに近づきつつある。それぞれの議員が掲げてきた公約の実現に向けて、これまで以上に活発な議論をしていかねばならない。
なお、10日(月)と11日(火)に行われる質疑・一般質問には、8名の議員が登壇をする予定(敬称略)。

12月10日
荒川洋子、藤田勝美、鶴見和弘、日下田喜義

12月11日
服部正一郎、飯塚正、池上正美、渡邉隆

【12月1日】

誰に言ってもあまり信じてもらえないのだが、実は中学時代、バスケットボール部に所属していた私。

この日は友人に誘われて、市役所の前にある附属体育館で、数十年ぶりにバスケットボールを楽しむ(というよりも“苦しむ”)。

とにかく、動き始めて数分後には息が上がってしまった。さらに、相手チームのパスをカットしようとして、思いきり“突き指”をする始末。。。

(余談)

市役所周辺の風景は、毎日のように見ているのだが、仕事を離れると『あれっ、市役所の周りって、こんなにきれいだった?』と、普段は見落としていることにも気づかされるもの。