近況報告

【6月定例議会】

真岡市議会の6月定例会が、7日(月)~23日(水)にわたって行われました。

石坂市政が2期目に入って最初の定例会だった今回は、副市長の選任につき同意を求めることについてなど、12議案が可決しました。

議員による質疑・一般質問は14日(月)、15日(火)に行われ、私は15日に、

(1)新庁舎周辺整備事業について

(2)中心市街地の活性化について

(3)新型コロナウイルス感染症の対策について

(4)福祉施策について

の4件について執行部の考えをただしました。

執行部は答弁の中で、『真岡市独自のテレワーク支援策』や、『子ども医療費無料化の対象年齢引き上げ』について、今後検討を進めていくことなどを明らかにしました。

なお、一般質問のやり取りは、インターネットの録画中継でもご覧いただけます。

 

【中村かずひこ通信を発行しました】
5月23日(日))、『中村かずひこ通信 第72号』を発行。新聞折り込みに入れさせていただきました。

今回の通信では、真岡市における新型コロナウイルスワクチンの現状について掲載したほか、コラムでは前回の議会で質問をした斎場(火葬場)の問題について書きました。

ワクチン接種の現状

■50~59歳の方々への接種券が発送されました

集団接種の予約が、7月11日(日)正午から始まりました。

■インターネットで予約をされる場合はこちらから

■個別接種が受けられる医療機関

かかりつけ医で接種が可能かご確認ください。

■12歳~49歳で、基礎疾患の方(対象についてはチラシをご参照ください)に対して、接種券の優先送付が開始されます。この優先送付を受けるには事前に申請が必要となります。

申請の受付はすでに始まっており、接種券の送付は7日(水)以降に行われる予定です。
なお、事前の申請をされる場合は、
(1)上記の電子申請システムをご活用いただくか、
(2)市役所や市内医療機関にある書類に必要事項を記入して、市役所にお送りいただく「書類申請」も可能です。
今後のスケジュールについては、真岡市が発行したチラシをご覧ください。

■接種券が配布されます

ワクチン接種が可能となった時点で『接種券』(A4サイズ)が送付されます。