近況報告

NEWS

【11月11日②】

自然観察会の後、真岡青年会議所の例会『学校っていいね!~地域シンボルの新しいカタチ~』にお邪魔をする。
来年度、真岡市では4つの小学校(東沼、山前南、中村東、中村南)が廃校予定となっている。その活用法はどうあるべきか。これまで真岡青年会議所のメンバーが独自に議論を進め、今回は一般市民を対象に発表の場を設けた。
開催された場所が、旧長沼北小学校(平成20年に廃校)の校舎というのも、とてもユニークだったのではないだろうか。

パネルディスカッションでは、市貝町『いちかい子育てネット羽ばたき』の永島朋子氏、那珂川町『もうひとつの美術館』の梶原紀子氏、そして千葉県鋸南町『道の駅保田小学校』の大塚克也氏という、いずれも廃校後の校舎を活用して地域の活性化を進めている方々がパネラーを務めた。

また、このイベントでは、参加者全員が会場である旧長沼北小学校の校舎内を見学することができた。『廃校後の跡地利用をどうするべきか』という問いに対して、参加者1人1人が真剣に向き合い、考えるためには貴重な時間だったように思う。

最新の記事latest articles

  • 2023/03/23
    初代インターン生たちが卒業しま…
  • 2023/03/23
    真岡市議会の令和5年第1回定例…
  • 2023/03/23
    3月14日(火)真岡市議会では…
  • 2023/02/20
    任期最後の定例議会
  • 2023/02/20
    ライブリー教室作品展

カテゴリーcategory

アーカイブarchive

近況報告

NEWS

初代インターン生たちが卒業しました!!!

【初代インターン生たちが卒業しました!!!】

3月18日(土)、白鷗大学の卒業式が行われました。

2020年夏に私が初めて受け入れたインターン生のうち、当時2年生だった3名が無事に卒業。この春から新社会人になります。

コロナ禍の中で「少しでも学生たちの役に立てれば」という思いから受け入れを始めたものの「一体何を指導すればいいのか?」全く手探りの状態で、今振り返れば私自身が空回りして、学生たちに迷惑をかけてしまった場面も多々あったと思います。

それでも、この時の全員が頑張り屋で、私も「あの感動をまた味わいたい」と、その後も約2年間にわたって、計13名の大学生たちを受け入れることになりました。

当初は「何を指導すれば」で悩みましたが、結局のところ最も学ぶ機会を与えられたのは、受け入れた私だったように思います。

社会に羽ばたく3名の若者に幸多きことを祈るばかり。

最新の記事latest articles

  • 2023/03/23
    初代インターン生たちが卒業しま…
  • 2023/03/23
    真岡市議会の令和5年第1回定例…
  • 2023/03/23
    3月14日(火)真岡市議会では…
  • 2023/02/20
    任期最後の定例議会
  • 2023/02/20
    ライブリー教室作品展

カテゴリーcategory

アーカイブarchive