【12月11日】

質疑・一般質問の2日目。この日、私はトップバッターとして登壇させていただいた。

今回は、

1.地域経済の活性化について

2.脳脊髄液減少症について

3.スポーツの振興について

4.学校給食による事故とその後の対応について

5.教育行政について

という、計5件の課題について質問をしたが、『小中学校への専任司書の配置』や『地域通貨』について実施に前向きな答弁が聞かれたことは嬉しい限りである。また『栃木SCとの連携事業』や『脳脊髄液減少症に関する市民への告知』についても、これまでよりも充実を図る考えがあるようで、その点でも満足している。

いつもこんな前向きな答弁だったら再質問なんかしないのに~♪と、鼻歌混じりで言いたいところだが、『企業誘致に向けた新たな事業展開』や『学力向上に向けた取り組み』については慎重姿勢だったため、どうしてもその辺りはいつものようにネチネチと…。