【7月26日】

朗読ボランティア『ひばりの会』の活動で、真岡新聞の音訳作業に参加。
『ひばりの会』の音訳作業は、視覚障がい者の方々をサポートするために行われている。真岡新聞のほか、広報もおか、市議会だよりなどの音訳作業は年間約60回に及ぶ。
今回、私は真岡新聞の中に掲載されている『Weekly News もおか』の音訳を担当した。
夏祭りに参加したことで、完全に“声変わり”をしてしまったが、この3日間で何とか復調。収録には全く影響がなかった(と、自分では思っています)。

中村かずひこ通信60号