【1月23日】

朗読ボランティア『ひばりの会』の活動で、真岡小学校を訪問。子どもたちの前でジャンボ紙芝居『セロひきのゴーシュ』を披露した。
大きな紙芝居の隣で会員が朗読劇を行うのだが、自分の担当は主人公・ゴーシュ。セリフの多さと感情移入に悪戦苦闘する。つくづく声優という仕事をしている人たちを尊敬してしまう。