【3月15日】

505_032.jpg

北関東自動車道の真岡インターチェンジ開通式に出席。
これまで交通網については未発達地域であった真岡市にとって、長年の悲願であったと言える(それでも過疎地にならずにやってくることができたのだから、考えてみれば、ある意味すごいことだが…)。
このインターチェンジが、交流人口拡大の有効なツールとなるのか、はたまた市民が流出する原因となってしまうのか、今後の取り組みにかかっている。
今まで以上に、性根を据えてまちづくりに挑まねば…。