【2月13日】

この日、市民会館で行われた『交通安全市民大会』に出席。

真岡市では、昨年1年間で交通事故の発生件数が313件。前年に比べると109件減少した。ただし、死者が5人で前年比2名増加している。

大会では、市内小学校の児童代表が交通安全作文の発表も行われた。発表される作文の中身を聞いていて毎回感じるのは、子ども達の身近な所で交通事故が発生しているということ。確かに事故件数は減少しているが、気持ちを引き締めなければならないと再認識させられる。