【9月9日】

nakamura_200909質疑・一般質問の2日目。この日、5人目(最終登壇者)として登壇し、

1.『真岡市職員の勤務時間、休日及び休暇に関する条例等の一部改正』について(質疑)

2.市民と行政の協働によるまちづくりについて

3.環境政策について

4.教育関係の諸課題について

という、1件の質疑と3件の一般質問を行った。

今回の答弁では『自治基本条例』の制定について、2年程度を目安として制定したいという市長の考えを聞くことができた。

地域をより良くしていきたいという思いは同じでも、市民と行政では、物事の進め方や考え方は大きく異なる。良好なパートナーシップを構築するためには、双方の権利や責務、各種の手続きを明文化、ルール化することは不可欠の課題である。

これまで、再三にわたって訴えてきた私としては『やっとここまできたか…』という思いがしている。