【4月11日】

510 033冬の寒さが厳しかったためか、今年は桜の開花が例年に比べて1週間程度遅いように感じる。また、春に入っても『1日中良い天気だった』と思える日が本当に少なかったので、満開の桜の下でお花見を楽しむことが中々できずにいた。

そうした中、中村が『世界で最も美しい桜並木』と勝手に認定している大谷台公園前の桜が、ようやく満開になった。

この日は日曜日。好天にも恵まれたので、散歩のついでに思わずパシャリ!(デジカメだから『ピロリーン』と言うべきかも)枝が切り落とされたため、例年より花のボリュームが落ちているのが若干不満だが、それでもやっぱり美しい。

今年、お花見に行けなかった方は、せめて写真でお楽しみいただけたらと思う。