【3月18日】

市内各小学校で卒業式が行われ、私は中村南小学校に赴いた。
中村地区は小学校が4校あるのだが、同地区から出ている市議は3人しかいないため、1校は文教常任委員長が出向くことになっている。
市内で最も小規模校である同校では、この日、16人の6年生が巣立って行った。
震災からちょうど1週間。今も市内の様々な所に爪痕が残っているが、将来の夢を誇らしげに発表する卒業生の姿は本当に頼もしく、心強く感じた。