【7月22~24日】

真岡の夏祭りが行われた。
初日の22日は午前中から『栃木県市議会議長会』の会議が、さくら市で行われたため(……。)お祭りは午後からの参加となった。
今年は震災後の影響を考慮し、花火大会が中止(今も屋根をブルーシートで覆っている家が多いため、中心市街地で花火をあげるのは危険です)になってしまったのが残念だった。しかし、それでも大勢の参加者と観客で賑わいを見せた。
『真岡の夏にはやっぱり祭りが欠かせない』特にこのような沈滞したムードが蔓延している年だからこそ、改めてそう感じる。