【7月31日】

毎日新聞社毎日ホール(東京)で行われた『ローカル・マニフェスト推進地方議員連盟』の総会と研修会に参加。
写真は、これまで連盟の共同代表を務めてこられた、伊藤悠・東京都議、黒川勝・横浜市議、佐藤邦夫・奥州市議によるパネルディスカッション。
お三方とも『省エネ』や『地産地消』などの課題について、それぞれの議会で議員提案による条例づくりに取り組んでこられた。
連盟発足から丸6年。各地で『議会活性化』『議会改革』の実績があがりつつある。
この日の研修会には、全国から約120名の地方議員が集まった。各議員とも地元で様々なカベにぶつかりながら現状を打破しようと奮闘していることを肌で感じ『こちらも負けていられない!』という気持ちになる。