【3月2日】

この日から常任委員会が始まる。

各議員は4つある常任委員会(総務、文教、民生産業、建設)のいずれか1つに所属するが、正副議長だけはそのほかにもう1つの委員会にオブザーバーで出席するのが、真岡市議会では慣例となっている。

議長は総務常任委員会に所属し、オブザーバーとして文教常任委員会に。副議長は民生産業常任委員会に所属し、オブザーバーとして建設常任委員会に参加をする

この日私は、民生産業常任委員会に出席し、産業環境部所管の案件について審議をした。今後は、5日(月)が民生産業常任委員会で健康福祉部所管の案件について、6日(火)が建設常任委員会で審議に加わる予定。

民生産業常任委員会が2日間行われるのに対して、建設常任委員会が1日間なのは所管する部署の数に差があることに起因する。

いずれは常任委員会を再編成して、審議量もバランスをとる必要があると感じている。