【3月19日】

私の母校でもある真岡西小学校の卒業式に出席。実は、同校の卒業式に出席するのは3年ぶりのこと(過去2年間は文教委員長を務めていた関係で、議員数の少なかった中村地区の小学校に出席していた)。

県内一のマンモス校である同校では、今年183名の子ども達が卒業を迎えた。

『お別れの言葉』が交わされた後、今や卒業式の定番ソングとなった『旅立ちの日に』が歌われる。

10日前に行われた真岡中学校でも披露されていたが、あの歌が始まると自動的に鼻がツーンと痛くなって、涙腺が刺激される。

あの歌は、もはや『音楽に姿を変えた凶器』だと思う…。