【4月11日】

真岡市内にて芳賀地区1市4町の副議長が集まって『副議長会』を開催した。

昨年秋に広域行政事務組合の主催で行った正副議長の視察研修で、副議長同士の交流が深められたのをきっかけに『情報交換と親睦の場を』ということで“私費による非公式の会合”(要するに飲み会なのですが…)を持つようになった。2月に茂木町で行ったのに続いて今回で2回目。

各市町が行っているまちづくりや議会改革の取り組みについて情報交換されたが、個人的に興味を抱いたのは、益子町議会が『毎月常任委員会を開催する』というもの。栃木県議会が通年議会を行うようになって話題となっているが、それとは違う議会改革の手法と言える。