【7月27~29日】

3日間、真岡の夏祭りが行われた。昨年は震災の影響で中止になった花火大会も、2年ぶりに復活。見物客の数も昨年と比べて大幅に増えているのが見た目にも分かる。

私は、台町の『台若』と、地元・大谷地区の『伊夜日子会』(いやひこかい:地元の神社の名前が由来です)を掛け持ちで参加する。

私が台若に在籍しているのは、議員になる前に勤務していたCATV局が、台町の駅前商店街にあったご縁で今も参加している次第。

今年は伊夜日子会で、屋台運行の“舵取り”を担当する。昨年までやっていた方が、今年の春に県外に引っ越したため、急遽任されることになったのだが…。これが想像していた以上に難しく、屋台が蛇行することもしばしば。

8月末に行われる大谷地区の夏祭りまでには、上手く舵取りができるようにしておきたい。