【10月19日・PM】

この日の夜、宇都宮市内で行われた若手経営者の勉強会『サクシードカフェ』に参加した。
この勉強会は、真岡市在住で経営コンサルタントの水沼啓幸さんが主宰し、『いい会社の法則とは何か?』をテーマとしている。成功をおさめた企業についての事例研究をしながら、企業を経営する上で求められる要素を考えていく。水沼さんと親交のある経営コンサルタントの牧野公彦さんも講師を務めている。
今回は『企業にとっての時間と効率』について、大阪市でバリアフリーマップの企画・制作などを手掛けている(株)ミライロなどの事例が紹介された。
若手経営者などと交流することで、最近の経済の動向などの情報が得られることはもちろんだが、様々な事例や経営者の哲学に触れながら『自分にとって議員の仕事とは?』ということを省みることができる貴重な場ともなっている。