【11月13日】

市議会の文教常任委員会のメンバーと、教育長をはじめとする教育委員会関係者の意見交換会が行われた。

自分がこの委員会の委員長をしていた2年前も、議会が開かれていない時期に委員会メンバーと市内の学校、教育施設などを視察したことがあったが、このような意見交換の場を設けるのは今までにない取り組み(閉会中に常任委員会が勉強会や意見交換の場を設けることは、もっと積極的に行われてもいいと思います)。

教育委員会サイドから、①小学校の統廃合問題(今年度、学区審議会を4回開催)、②いじめ問題(今年度の上半期の報告件数は47件。例年よりも増加傾向にあるようです)など、教育分野に関する課題について説明を受けた後、委員会メンバーとの意見交換に入った。