【4月3日】

2014041912030000朗読ボランティア『ひばりの会』の活動で、視覚障がい者のための音訳作業に参加。

今回、音訳をしたのは3月後半に発行された2週分の真岡新聞。

1人が機械担当で、他の4人が1週分を前半と後半に分けて音訳を行う。

正確に文章を読むことはもちろんのこと、記事の中に出てくる人名・団体名などの固有名詞をキチンと把握することが求められるため、事前の準備は欠かせない。

また、メンバーの頭を最も悩ませるのが、市のお知らせなどに出てくる図・表の類である。

2014041912010000『見やすさ』『分かりやすさ』に配慮して、こうしたものが作成されるのだろうが…。これを視覚障がい者の方々に、限られた時間の中で的確な情報として伝えるには、どのような文章にして音訳すればいいか、毎回思案のしどころなのである。