【6月8日】

2014071122540000亀山小学校の創立30周年記念式典が行われた。

同校は、真岡西小学校の児童増(昭和50年代後半、約1700名の児童がおりました)に伴い、昭和60年に分離独立する形で開校した。

当時、私は真岡西小学校の6年生で、5年間一緒に学校生活を送った亀山の友達と離ればなれになり、何とも寂しい思いになったことが思い出される。『あれからもう30年か…』と考えると、非常に感慨深い。

亀山小学校は、1校1区(1つの自治会のエリアがそのまま学区となっている)で、地域住民と強い連携を図っていることが大きな特色となっている。

そうした教育環境の中でのびのびと育っているせいだろうか。子ども達が国歌、校歌、さらには式典で歌われた合唱曲(『Believe』という曲でした)を、聴いているこちらが驚くほど大きな声で歌っていたのがとても印象的だった。