【2月9日】

この日の朝、小学生達の通学時に行っている『あいさつボランティア』に参加。

私は毎週月曜日の担当なのだが、とにかくこの日の寒さといったら…。

それでも、子ども達の『おはようございま~すっ!』という元気な声に救われる思いがする。

その後、午前10時から開催された議員協議会に出席。平成27年度当初予算案について、市議会への内示が行われた。

市長からの発表によれば、27年度は一般会計が304億1000万円(今年度比0.1%増)、特別会計が193億9118万9千円(今年度比6.6%増)、水道事業会計が22億3548万7千円(今年度比0.2%減)となり、当初予算の合計は520億3667万6千円(今年度比2.4%増)とのこと。

特にここ数年間、真岡市では保育所における待機児童の問題が表面化していたが、新年度では『特定教育・保育施設費』に約16億円をかけ、保育所や認定こども園の整備にあてていく考えであるようだ。今回は費用だけの発表なので、具体的な中身については2月定例議会で議論を深めていきたい。

また、人口減少対策事業費に400万円、公共施設等総合管理計画の策定費に1000万円など、予算案の内示資料を読み進めてみると、人口減少時代に対応する取り組みが遅ればせながらではあるが真岡市で動き出すのが1つの特徴となっているように映った。