【10月22日】

『中村かずひこ通信』の編集作業がほぼ完了する。

平成15年に市議会議員に初当選して以来、定例議会終了時に発行を続けてきたが、今回で第50号の節目を迎えることに。

振り返ってみると、1期目の時に私自身が入院してしまい、病院のベッドの上で原稿を書き、見舞いに来た友人に病院と印刷屋を往復させたようなこともあった。

挫折しかけたことも度々あったが『いつも楽しみに読んでいますよ』と、まちの中で市民の方々にお声をかけていただき、それが何よりの励みだった。

本当に様々な人達の支えのおかげで、これまで発行を続けることができたのだと改めて感じる。

まだまだ拙い発行物ではあるが、今後もより良い紙面づくりに努めていきたいと思っている。