【 2月1日~2日】

2日間、茨城県つくばみらい市で行われた市議会議員選挙の応援に出向く。

同市議選には『関東若手市議会議員の会』の仲間が2人立候補している。

20160201_144447鐘ヶ江礼生奈さんは2期目を目指しての挑戦。現在『関東若手市議会議員の会』の茨城ブロックで代表を務めている。

研修会をはじめ様々な場面での彼女を見ていると、『本当に真面目な方なんだな』といつも感心させられる。特に昨年9月に発生した水害の際、避難所(つくばみらい市の体育館も多くの常総市民が避難をしていました)で、汗だくになりながらボランティア活動に奔走していた姿が強く印象に残っている。

022伊藤正実さんは以前、東京都稲城市で2期8年間市議を務めていた。それが今回、縁あってつくばみらい市の市議選への出馬を決意した。

私より6歳上で『関東若手市議会議員の会』はすでに卒業しているが、私が議員活動で壁にぶつかった時、今もよき相談相手となってくれている。

同じ選挙戦において、異なる2人の候補者にそれぞれ付き添ってみると、選挙のスタイルが全く違っており(もちろん私とも)、『はぁ~、こういう戦術もあるんだな~』と学ばされることがとても多い。