【4月9日】

最近、ちょっとした時間にふらっと出かけて“プチお花見”をするのが何とも楽しい。

『中村かずひこ通信』の編集など、確かに早くやらねばならない仕事はあるのだが、こういう“現実逃避”の時間も必要なのだと、私は声を大にして言いたい!

ちなみに、この春のお気に入りのスポットは、下籠谷地区にある桜並木。100本以上の桜の木がお出迎えをしてくれる。

最近は、住宅事情などにより枝を切り落とさざるを得ない桜の木も少なくないのだが、この枝ぶりは見事の一言。