【2月26日】

旭町(荒町三丁目)にある『出世稲荷神社』で行われていた、二の午祭にお邪魔をする。

市役所から北に徒歩でも5分程度。建物は小さいが450年以上の歴史を有する神社である。

二の午祭は、毎年この時期に行われている恒例行事。開催の1週間ほど前から神社周辺にのぼりが立てられるなど、本当に地域の人々によって愛されてきた行事である。

本殿で神楽が奉納されたほか、境内では模擬店(旭町の名物は『手打ちそば』です)なども開かれ、地元の人達で賑わいを見せていた。