【4月11日】

この日は、真岡市内の小学校で入学式が行われた。私は大内中央小学校の入学式に出席した。

例年であれば、私は真岡地区内の小学校に出向くのだが、大内地区と中村地区は学校の数よりも議員の数が少ないため、真岡地区の議員団が交替で両地区の小学校を訪問することになっている。

大内地区の小学校では、入学式の中で議員によるあいさつがある(真岡地区はありません)。

卒業式は、議長のメッセージを代読すればいいのだが、今回は自前で考えていかねばならない。
少し前まで幼稚園生だった子ども達に、どのようなあいさつをすればいいのか色々悩んだが、『お友達を大切にして素敵な思い出をたくさん作ってほしい』そして、そのためにも『周りの人達に対して、明るく元気なあいさつをしてほしい』というお話をさせていただいた。

それにしても、新入生達がよそ見をすることもなく、きちんとした態度でこちらの話を聞いている姿が印象的だった。