【12月15日】

『真岡市知的障がい者育成会』と『真岡市肢体不自由者父母の会』の共催による『親子で楽しむ合同クリスマス会』が、この日のこの日の午前中、二宮コミュニティセンターで開催され、私もお邪魔させていただいた。

このイベントは、すでに20年以上続けられている恒例行事で、参加者達は音楽会(ミュージックセラピーといって、障がい者の療法になっています)などで、楽しいひと時を過ごした。

ちなみに、サンタクロースに扮しているのは、真岡市の加藤敦美健康福祉部長(右側のサンタ)と、真岡市社会福祉協議会の田口司事務局長(左側のサンタ ※議会事務局の前局長でもあります)。

お二人とも中々の熱演ぶり!

中村かずひこ通信64号