【3月19日】

真岡西小学校の卒業式に出席。

今年度、同校の卒業生は157名。

いつも地域の活動で見かける子どもや、毎週月曜日に参加している交差点での交通指導の際に声をかけている子どもが、校長先生から卒業証書を受け取る姿を見ていると、何とも言えぬ感動を覚える。

真岡西小学校は、私にとっての母校でもある。実を言うと、市議会議員の中で同校の出身者は、すでに引退した方々を含めても私1人。

今回は、議長として祝辞を述べる機会を与えていただき、本当にありがたく思っている。

今年は、30年間続いた平成から新元号に変わる。新元号の時代を、まさに『青春真っ只中』として歩んでいく彼らである。

自分の可能性を信じて、色々なことにチャレンジをしながら、素晴らしい青春時代を送って欲しいと切に願う。