【6月6日①】

6月定例議会で質疑・一般質問を行う議員による『調整会議』が行われた。

前日までに質問通告書(写真のような感じです)を提出した議員によって、質問の順番をくじ引きによって決め、質問内容に重複があった場合は議員間で話し合って調整を行う。

その後、質問の内容について市役所の担当課の職員と接見をするという流れとなっている。今回の質問を行うのは、私を含めて10名の議員。質問の日程は以下の通り。

6月17日

中村和彦、鶴見和弘、大貫聖子、大瀧和弘、日下田喜義

6月18日

飯塚正、服部正一郎、池上正美、佐々木重信、七海朱美

くじ引きの結果、私は初日の(6月17日)のトップバッターとして質問をすることになった。『令和年間の最初の質問者』ということで、大変光栄に感じている。

今回は『人口減少時代における取り組み』、『教育関係の諸課題』、『芳賀赤十字病院の跡地利用』、『障がい者の生活拠点整備』、『第12次市勢発展長期計画』の5件について質問を行う予定である。

6月議会