【1月11日】

午前9時から真岡市消防団の出初式・通常点検が行われた。

現在、真岡市には消防団員が492名いるが、この日の出場率も約9割という水準であり、こうした団員の皆さんの高い意識によって、地域の安全・安心は支えられているのだと改めて感じる。

昨年も、全国各地で数多くの自然災害が相次いだが、真岡市においても台風19号の際、団員の皆さんには高齢者宅の安否確認などの対応をしていただき、本当にありがたいことだと感じる。

写真は、分列行進の時の様子。小さな子ども達が、消防団の皆さんに手を振っている姿が、何ともほほえましかった。