持続化給付金の申請サポートについて

新型コロナウイルス感染症により、影響を受けている事業者(法人・個人)に対して、事業全般に広く使うことができる『持続化給付金』。

その申請は、電子申請を基本としていますが、方法がわからない方、できない方を対象に、補助員が電子申請の入力サポートを行います。

真岡市内では、5月23日()から『申請サポート会場』が、真岡商工会議所会議室に開設されました。

なお、感染拡大を避けるため、申請サポート会場の利用には事前の『来訪予約』が必要です。

持続化給付金の対象となりうる皆さんのお知り合いで、もしもインターネットなどをされていないような方がおられましたら、お声かけいただきますようお願いいたします。