夏休み期間中の授業・給食について

真岡市内の小中学校では、今春の長期休校を受け、夏休みを短縮して授業時間を確保します。しかし、当初の計画では、夏休みの期間を8月8日~16日とし、授業も毎日3時間のみで、給食の提供も行わないという内容でした。

この課題について、6月定例議会の代表質問で

(1)真岡市は夏休み期間が他市町より7日間短いにもかかわらず

(2)授業時間で見ると35時間も不足し

(3)しかも給食がないため保護者の負担も大きい

という課題を指摘し、見直しを求めたところ、夏休みを8月1日~16日に拡充する一方、通常通りの授業編成で進め、給食も提供されることとなりました(※栃木県内の大半の市町では、この内容で実施されます)。

この件については、多くの保護者の方々からも教育委員会に意見をお寄せいただき、実現に向けての大きな原動力となりました。