9月議会 中村の代表質問

代表質問

1.新庁舎周辺整備事業について

(1)図書館機能を新庁舎周辺に移転させた場合、蔵書数、閲覧スペース、駐車・駐輪スペース等は、どの程度確保できる見込みなのか。
(2)事業内容が、現庁舎の跡地利用に限定されているようにも映るが、対象エリアを広げて空き家・空き店舗対策等を行う考えはあるのか。

2.ふるさと納税について

(1)平成30年度の収支はどのような状況なのか。
(2)更なる財源確保に向けて、今後どのような取り組みをしていく考えなのか。
(3)制度自体の見直しも必要ではないかと感じるが。
  ①市長自身の考え方
  ②市長会等における対応
  

3.防災・減災対策について

(1)災害図上訓練を市民に一層普及させていく計画はあるのか。
(2)救援物資保管のあり方について、見直しはどこまで進んでいるのか。
(3)避難所のあり方について、見直すべき点があるように思われるが。
  ①水害発生時の対応
  ②福祉避難所の整備
  ③関連死対策

4.協働のまちづくりについて

(1)新庁舎整備を契機として、行政組織を見直し『協働推進課』を設置してはどうか。
(2)協働のまちづくりを担う人材育成を目的として『(仮称)新・真岡市民大学』のようなものを立ち上げることはできないか。

5.起業家等の育成・支援について

(1)市長は公約として『ローカルベンチャー企業創出支援』を掲げているが、就任から2年が経過し、どのように自己評価をしているのか。
(2)商工会議所に配置されているインキュベーション・マネージャーの現状はどのようになっているのか。
(3)起業家の活動拠点整備についてはどのように考えているのか。