【10月28日】

真岡市内で開催されたベンチプレスの全国大会『第18回ジャパンクラッシックベンチプレス選手権大会』の応援にお邪魔をする。
この大会には、私の地元・大谷地区に住んでいる高原浩二さんが59kg級の選手として出場していた(真岡市内では唯一の出場者)。

 

高原さんとは大谷地区のお祭り組織『伊夜日子会』で一緒に活動をしているのだが、この日は普段の陽気な高原さんとはまるで別人(こんなことを言うと怒られるでしょうか…)。
こうして地元の方が頑張っている姿を目の当たりにすると、自分も元気をもらったような気がする。
ちなみに、この大会には全国から男女合わせて340名の選手が出場。会場となったフォーシーズン静風(普段は宴会場として使われている部屋なので、こうしたスポーツのイベントで使われると、とても不思議な気持ちになります)は熱気であふれかえっていた。

12月議会