【5月13日】

この日、会派間協議というものが行われた。議長など議会内のポストについて、ある程度会派同士の協議で調整をしようというものである。改選前は比較的スンナリ終わっていたのだが、昨年から調整が上手くいかず物別れに終わっている。

その大きな理由として、各会派の中にいる議長・副議長の“適齢期”となっている議員数のバランスが崩れていることが挙げられる。

今回もまた、物別れとなってしまった…。