【2月7日】

この日、東京都の国立劇場で開催された『北方領土返還要求全国大会』に出席。

この大会には、全国市議会議長会など地方6団体、日本青年団や日本青年会議所など青年団体をはじめとして、数多くの団体が関わっている。

私が昨年9月からお世話になっている『全国若手市議会議員の会OB会』も、長年にわたって北方領土返還要求の運動を続けており、私も今回初めてこの大会に参加させていただくことになった。

昨年秋、ロシア側と平和条約締結に向けて交渉を進めていくという合意がなされ、領土問題の解決に期待感が高まりつつある。

大会の中であいさつに立った安倍首相は、領土問題の解決と平和条約の締結に向け、改めて抱負を語った。

なお、1855年の2月7日に『日魯通好条約』が調印され、日本とロシアの国境が、択捉島とウルップ島の間に定められたことに由来し、この日は『北方領土の日』とされている。

中村かずひこ通信64号