近況報告

NEWS

【9月5日】

障がい児の保護者との懇談会で知り合った出浦恵美子さんと、鹿沼市教育研究所を視察。
鹿沼市では、特別支援教室でのサポートを行う市民ボランティア『どんぐりの会』を平成14年から立ち上げており、現在24名の方が市内の各学校に派遣され活動をしている。
『特別支援教育の関わるボランティア…。積極的に参加する市民はいるのだろうか?』という疑問を抱きながらの訪問であったが、今年度は事前の講習会に参加した市民が10名もいたという。
小野摂子・教育指導主事や『どんぐりの会』の代表に話を聞くと、教育研究所(真岡市にはありません)がコーディネート役をつとめながら、ボランティアの育成、ボランティア同士の情報共有化、学校との連絡調整を上手く図っていることが分かる。
特別支援教育の現場での人手不足は全国共通の課題となっており真岡市も例外ではない。こうした取り組みを“鹿沼市ならでは”と決めつけるのではなく、積極的に学び、取り入れていく必要があると感じた。

最新の記事latest articles

  • 2024/06/04
    【真岡市議会 6月定例会が開会…
  • 2024/06/04
    【水戸の菩提寺へ】
  • 2024/05/27
    【子ども議会の事前学習会】
  • 2024/05/25
    【母校・真岡高校へ!】
  • 2024/05/25
    【塩谷地区にて落語会】

カテゴリーcategory

アーカイブarchive

近況報告

NEWS

【真岡市議会 6月定例会が開会】

6月3日(月)から、真岡市議会では第2回定例会が開会しました。

今定例会には「真岡市国民健康保険税条例の一部改正」など令和6年度の当初予算をはじめ12議案が執行部から提出されました。

私の一般質問は、11日(火)の3人目(午後1時ごろから)に登壇し、
(1)人口減少時代における対応について
(2)産業分野の諸課題について
(3)公共交通網の整備について
(4)歴史・文化遺産の保存と活用について
という4件の課題を取り上げます。

先ごろ「消滅可能性自治体」が発表された(真岡市の名前はあがっていませんでしたが)のを踏まえて、議論をしていきたいと考えています。

一般質問の模様は、議場において傍聴ができるほか、
①ケーブルテレビによる生中継
②ケーブルテレビの録画中継(当日の午後7時45分ごろから)
③コミュニティFMによる生中継
④インターネットによる録画配信
でもご覧いただけます。

どうぞ、よろしくお願いいたします!

最新の記事latest articles

  • 2024/06/04
    【真岡市議会 6月定例会が開会…
  • 2024/06/04
    【水戸の菩提寺へ】
  • 2024/05/27
    【子ども議会の事前学習会】
  • 2024/05/25
    【母校・真岡高校へ!】
  • 2024/05/25
    【塩谷地区にて落語会】

カテゴリーcategory

アーカイブarchive