近況報告

NEWS

【9月14日】

DSC_0013文教常任委員会のメンバーで、久下田小学校や第1給食センターなどを視察。

久下田小学校は、平成19年10月に新校舎の建設工事を開始し、翌20年9月から子ども達が使用している。(総事業費は17億1,262万円)木の温もりが感じられる教室は、壁が可動式になっており、多目的に使える工夫がされている。また、各階に『習熟度別学習スペース』が設けられており、子ども達の学習支援に効果を上げている。

東郷にある第1給食センターは、昭和54年から運営されている。私も小中学校時代の9年間お世話になり、その後も幾度となく前を通過していた給食センターだが、施設内に入るのは今回が初めて。外見のイメージよりはるかに内部の清潔さが保たれていることに、まず驚かされる。(そうでなくてはならないのだが…)このセンターでは、6,840名分の給食が39名の調理員によって作られている。ちなみに、給食センターは来年度から民間委託が行われる予定となっている。業者選定の内容や衛生管理が確保できるのかについて、議会としても厳しくチェックする必要がある。

509 058昼食はセンターで学校給食をいただくことに…。(自分にとっては21年ぶりの給食でした)。

懐かしさに思わず『あのう…今日は“ミルメーク”は、ないんですか?』『ええ、先週の金曜日の献立で出しました』残念っ!!!

最新の記事latest articles

  • 2024/04/12
    【真岡市議会は 281位】
  • 2024/04/12
    【菅義偉 前総理にお会いしまし…
  • 2024/04/12
    【真岡市の一万本桜まつり】
  • 2024/04/03
    【今年も味噌を仕込みました!】
  • 2024/03/31
    【まちの参観日】

カテゴリーcategory

アーカイブarchive

近況報告

NEWS

【真岡市議会は 281位】

早稲田大学マニュフェスト研究所が毎年発表している「議会改革度調査ランキング」。

 

全国の1784議会(都道府県議会+市区町村議会 ※能登半島地震で甚大な被害のあった4つの自治体を除く)の中で、真岡市議会の改革度は281位。上位300議会の1つに位置づけられました。

 

ここ数年の推移を見ると、281位(2020年)→ 298位(2021年) → 287位(2022年)という状況です。

 

この調査は概ね「情報共有」、「住民参画」、「議会機能強化」の3分野が評価対象となります。

 

約10年にわたって取り組んできた議会改革が、一定の評価を受けていることは議員の1人として嬉しく思いますが、今後の課題は特に「機能強化」。議会の政策立案能力をいかにして高めていくかであるように思います。

 

議会改革は、まだまだ道半ば。引き続き頑張ってまいります!

 

なお、議会改革度調査の詳細については、こちらをご覧ください。

最新の記事latest articles

  • 2024/04/12
    【真岡市議会は 281位】
  • 2024/04/12
    【菅義偉 前総理にお会いしまし…
  • 2024/04/12
    【真岡市の一万本桜まつり】
  • 2024/04/03
    【今年も味噌を仕込みました!】
  • 2024/03/31
    【まちの参観日】

カテゴリーcategory

アーカイブarchive