近況報告

NEWS

【1月17日】

001宇都宮市内で行われた若手経営者の勉強会『サクシードカフェ』に参加。

この勉強会は、経営コンサルタントの牧野公彦さんが講師役を務めている。牧野さんには昨年8月に宇都宮市で開催した『関東若手市議会議員の会』の研修会でも、地域経済の活性化をテーマにお話ししていただいた。

IMGP2922勉強会の中身は、今日の状況においても組織がいきいきとしている中小企業が存在しており、それらの経営理念を学びながら『いい会社に共通する法則とは何か?』ということについて考えていく。

今回は、東京都府中市に本社がある(株)エーワン精密が事例として挙げられた。同社は、昭和40年に創業した工作機械メーカーである。『短納期』という強みを活かし、自社製品の適正価格を守りながら、経常利益は創業以来3割強という驚異的な数字を誇っている。

創業者の梅原勝彦氏は『経営者と社員は親子』という理念を掲げ、今もなを終身雇用制を維持するなど、社員が安心して働ける環境づくりに取り組み、組織の活性化につなげていることで注目されている。

最新の記事latest articles

  • 2024/04/12
    【真岡市議会は 281位】
  • 2024/04/12
    【菅義偉 前総理にお会いしまし…
  • 2024/04/12
    【真岡市の一万本桜まつり】
  • 2024/04/03
    【今年も味噌を仕込みました!】
  • 2024/03/31
    【まちの参観日】

カテゴリーcategory

アーカイブarchive

近況報告

NEWS

【真岡市議会は 281位】

早稲田大学マニュフェスト研究所が毎年発表している「議会改革度調査ランキング」。

 

全国の1784議会(都道府県議会+市区町村議会 ※能登半島地震で甚大な被害のあった4つの自治体を除く)の中で、真岡市議会の改革度は281位。上位300議会の1つに位置づけられました。

 

ここ数年の推移を見ると、281位(2020年)→ 298位(2021年) → 287位(2022年)という状況です。

 

この調査は概ね「情報共有」、「住民参画」、「議会機能強化」の3分野が評価対象となります。

 

約10年にわたって取り組んできた議会改革が、一定の評価を受けていることは議員の1人として嬉しく思いますが、今後の課題は特に「機能強化」。議会の政策立案能力をいかにして高めていくかであるように思います。

 

議会改革は、まだまだ道半ば。引き続き頑張ってまいります!

 

なお、議会改革度調査の詳細については、こちらをご覧ください。

最新の記事latest articles

  • 2024/04/12
    【真岡市議会は 281位】
  • 2024/04/12
    【菅義偉 前総理にお会いしまし…
  • 2024/04/12
    【真岡市の一万本桜まつり】
  • 2024/04/03
    【今年も味噌を仕込みました!】
  • 2024/03/31
    【まちの参観日】

カテゴリーcategory

アーカイブarchive