近況報告

NEWS

【 1月11日】

午前中、市民会館で行われた成人式に出席。

成人式は、平成23年3月の東日本大震災以降、市民会館が使用不可の状態となっていたため、これまでの3年間は二宮の生涯学習館で開催されてきた。

『市民会館に新成人が集う』震災の前には当たり前だった光景がようやく戻り、復興が進んできたことが実感でき、参加者の1人として感慨深いものがあった。

今年、新成人となったのは927名。

彼らが生まれたのは平成6~7年の時期である。細川内閣~羽田内閣~村山内閣と政権が移行し、プロ入団3年目のイチローが200本安打を達成して一躍スターの座に駆けのぼり、阪神大震災や地下鉄サリン事件があった頃…。

『げっ、まだ最近の出来事じゃない!?』と思ってしまう私なのであった。

その後、地元の大谷地区で行われた『冬まつり』に参加した。

元々、この地域では『どんど焼き』が行われていたのであるが、住宅開発が進み、平成15年を最後に中止となってしまった。

その代わりとして開催されるようになったのが、この冬まつりである。

会場では餅つきなどが行われ、私もお手伝いをさせていただいた。

20150111_115611 001-1

最新の記事latest articles

  • 2024/04/12
    【真岡市議会は 281位】
  • 2024/04/12
    【菅義偉 前総理にお会いしまし…
  • 2024/04/12
    【真岡市の一万本桜まつり】
  • 2024/04/03
    【今年も味噌を仕込みました!】
  • 2024/03/31
    【まちの参観日】

カテゴリーcategory

アーカイブarchive

近況報告

NEWS

【真岡市議会は 281位】

早稲田大学マニュフェスト研究所が毎年発表している「議会改革度調査ランキング」。

 

全国の1784議会(都道府県議会+市区町村議会 ※能登半島地震で甚大な被害のあった4つの自治体を除く)の中で、真岡市議会の改革度は281位。上位300議会の1つに位置づけられました。

 

ここ数年の推移を見ると、281位(2020年)→ 298位(2021年) → 287位(2022年)という状況です。

 

この調査は概ね「情報共有」、「住民参画」、「議会機能強化」の3分野が評価対象となります。

 

約10年にわたって取り組んできた議会改革が、一定の評価を受けていることは議員の1人として嬉しく思いますが、今後の課題は特に「機能強化」。議会の政策立案能力をいかにして高めていくかであるように思います。

 

議会改革は、まだまだ道半ば。引き続き頑張ってまいります!

 

なお、議会改革度調査の詳細については、こちらをご覧ください。

最新の記事latest articles

  • 2024/04/12
    【真岡市議会は 281位】
  • 2024/04/12
    【菅義偉 前総理にお会いしまし…
  • 2024/04/12
    【真岡市の一万本桜まつり】
  • 2024/04/03
    【今年も味噌を仕込みました!】
  • 2024/03/31
    【まちの参観日】

カテゴリーcategory

アーカイブarchive